「平成30年7月豪雨」災害緊急対策会議【決定事項】2018.07.13
1)義援金の募金活動について
①緊急支援に対応する義援金の募金活動は、各クラブ単位にて行い、クラブアクティビティとしてキャビネット事務局に報告
②復興支援に対応する義援金の募金活動は、後日、キャビネット事務局より要請する
2)緊急支援物品への対応
①緊急支援物品の購入に際しては、リジョン単位で50万円を限度として、キャビネット事務局予算より補填する
②キャビネット事務局予算を使用して緊急支援物品の購入を行おうとするクラブは、リジョン・チェアパーソンと協議し、承認を得ること
③緊急支援物品の購入に際しては、納品書・領収書を受領すること(必須)
④物品の配布に際しては、別途添付のライオンズ緊急支援マークを貼り付けて、写真撮影を行うこと
⑤物品配布をするライオンズクラブメンバーは、クラブジャンパーあるいはベストを着用して、配布の様子を記録として写真に残すこと
ライオンズクラブ国際協会336-C 地区ガバナー 長﨑孝太郎・地区大会参加・平和・アラート委員長 田部眞一郎
LCIF336MDC橋本充好様から災害緊急支援の申請についての連絡がありました。2018.07.12

※別府様、下記の資料を336複合地区A、B、C、D地区キャビネットに送信ください。

この度の災害お見舞い申し上げます。
335、336MDに対してLCIFから30万ドルが援助されましたことはご存知だと思います。
LCIF日本事務所より1万ドルにこだわらずに申請しても構わない連絡を受けました。
従いまして、A地区から申請が出ていますが、まだ必要であれば至急申請してください。
B,C,D地区におかれましても、必要なものがあれば至急申請ください。
30万ドルの中から支給されます。
水、食糧支援、衣類等の支援は緊急対策支援として至急手配してOKです。
その際、領収書を必ずもらっておいてください。(個数金額等)
給水所被災地への配送についてはできるだけ会員で行ってください。
被災された地域に近いLCを中心にまた合同でLCが奉仕をするときに着るジャケットまたはジャンパーを着て配布をお願いします。
給水地や被災者の避難場所に持参してください。市役所等に丸投げはだめです。
窓口になっている行政等の許可を取り、指示を受けてお願いします。
なお、支給する品物で不明なもの、金額が膨大になるような場合は知らせてください。検討いたしますので……
その折救援をしているメンバー等の写真または動画を撮ってください。国際協会から配信し世界のLCから寄付を募るようです。お手数ですがよろしくお願いします。

「平成30年7月豪雨災害」の緊急対策に関するお知らせ
(報告)地区大会参加・平和・アラート委員長/田部 眞一郎

①長﨑地区ガバナーの要請により、緊急地区大会参加・平和・アラート委員会を開催しました。
・2018年7月10日(火)15:00~17:00
・有信ビル9階 地区キャビネット事務局

②「平成30年7月豪雨」緊急対策会議を開催します。
・2018年7月13日(金)13:00~15:00
・有信ビル10階会議室 地区キャビネット事務局上階

 

 

 

私たちは世界を変えています

ライオンズは、自国と世界のニーズに応えて1つひとつの地域社会を変えることで世界を変えています。
思いやりには意味があると信じる、世界140万人の男女の仲間たち。私たちは、ライオンズです。
団結して活動することで、ひとりではできない大きな目標を達成し、大きな変化をもたらしています。(ライオンズクラブ国際協会HPより)

 


ライオンズクラブ国際協会は、1917年に設立され、100周年を迎えました。