地区ブログ

三原浮城ライオンズクラブ     糖尿病検体測定事業(糖尿病の予防事業) を開催しました!

11月3日(日) 今年で2回目となる「糖尿病検体測定事業(糖尿病の蘭h事業)」を、三原駅横の浮城ロビーにおいて行いました。
血液中のHbA1cを測定しその数値で糖尿病の進行度を判断すると言うものです。
実施には三原薬剤師会から6名にお越しいただき、この日の3時間あまりで95名もの一般市民の皆様を迎え入れ、検査を行いました。
日頃「糖尿病」と言うものには気にはなっているけれど、中々病院までは検査に行けなかった市民の方が、スッと立ち寄れたと大好評でした。 また費用も一切無料で行っている事にも驚かれていました。

《府中市立国府小学校で薬物乱用防止教室開催》[府中LC]

2019年11月5日AM13:50~14:40本年度第1回目として府中市立国府小学校6学年56名を対象に開催した。当日は、ビデオ・チラシ・薬物標本などを参考に授業を行い、児童も真剣に授業を受けてくれて感想発表も沢山してくれた。 又、ダメ。ゼッタイ。君の3D下敷きと花の種・チラシ等の啓発資料を配布した。参加児童6年生56名  

 

神石高原ライオンズクラブ

国際平和ポスター展示会「平和の道のり」
10月11日~10月17日府中天満屋1Fセントラルコート
神石高原中学校、三和中学校、三和小学校、油木小学校、
豊松小学校、来見小学校様ご協力有難うございました。
1R府中LC・府中中央LC・府中明郷LC・上下LC・神石帝釈峡LC・神石高LC・
(1R2Z(6クラブ)の皆様とのセレモニーも行なわれました)。

 

ライオンズ奉仕デー ライオンズの森清掃奉仕及び薬物乱用防止啓蒙活動 [府中LC] 

2019年10月8日AM7:00~7:740 ライオンズ奉仕デーにちなみ府中市土生町のウッドアリーナ下に位置する、児童公園横の自称「ライオンズの森」の除草作業を、府中市シルバー人材センターへ委託しており、その枯草とごみが集められ、TTCエコステーションの協力により処分され完了した。この場所には35年前に府中LC25周年を記念して桜の木が植樹され春には市民の憩いの場所にもなっている。

引き続きAM7:40~8:30ライオンズ奉仕デーにちなみ、広島県立府中東高等学校及び府中市立第一中学校校門に於いて、薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」のチラシの配布を行い、登校生徒の皆さんに「挨拶運動」を兼ねて、薬物乱用防止を呼び掛けた。沢山の生徒さんが、あいさつができ、気持ちよく受け取ってくれ成果があったと思います。

 

府中ライオンズクラブ杯第19回U-11少年少女サッカー大会開催 [府中LC]

2019年10月13日(日)午前8時15分~午後16時 府中市中須町の中須グランドに於いて、府中ライオンズクラブ主催の『府中ライオンズクラブ杯第19回U-11少年少女サッカー大会』を開催した。

この大会は、府中市はもとより福山市・尾道市の3市より16チーム200名が参加し、盛大に開催され、当日は、ダメ。ゼッタイ。の幟旗を立て啓蒙チラシを受付にて配布して開会式で河村 昌彦薬物乱用防止委員長が薬物乱用防止の啓蒙活動も行った。競技は4組で予選リーグを行い、勝点による各組1位の4チームによる決勝トーナメント方式で行い。     優勝:千田SC、準優勝:府中FC・3位:フテューロ福山が決定した。

今大会も、「こどもゾーン」を設けて、監督・コーチ含めて試合の近くに立ち入りできないことで、選手主体の試合を前面に出して行われた。子供たちの一生懸命さがよく伝わってきました。

帝釈峡神龍湖水質浄化活動「神石小学校児童」 神石帝釈峡ライオンズクラブ

帝釈峡神龍湖水質浄化の活動と、神石小学校の野外活動の授業の一環として、毎年行っている空心菜の収穫を行った。空心菜を水面で栽培することにより、水質浄化され、また食材になることで、学校給食でいただくことの体験学習をしてもらった。

第1142回 健康福祉展例会 ☆尾道御調ライオンズクラブ☆

 

 

 

10月26日(土)27日(日)の二日間、公立みつぎ総合病院において、健康福祉展が開催され、当クラブも毎年大人気の焼き鳥とトウモロコシの販売を行いました。沢山のお客様に買っていただき、例年より早く完売しました。皆様、有難うございます。また、町内の小学生・中学生から応募があった国際平和ポスターの展示も行いました。

 

広島フエニックスLC/なぎさ公園小学校「ダメ。ゼッタイ」教室

10月29日(火)、なぎさ公園小学校6年生65名を対象に、薬物乱用防止教室を行いました。広島修道大学2年生の楠さん、平木さんも「ダメ。ゼッタイ」の合言葉を、指導してくれました。メンバー参加者は、佐々木さん、中尾さん、清水さん、小平さん、川上でした。(川上慶彰)

 

広島五日市ライオンズクラブ 第8回佐伯区中学生平和ポスター・コンテスト開催

毎年各国で世界の平和を願い、児童、生徒たちによるライオンズ国際平和ポスター・コンテストを行っております。2019~20年度のテーマは、「平和の道のり」となっており当クラブでは、これに併せて佐伯区内の中学校に呼びかけ、中学生に世界平和について考えてもらおうと作品の募集を行いました。
佐伯区内の9校より957点の応募があり、応募の中から優秀作品50点について、佐伯区民文化センター1Fギャリーで表彰し、10月25日~26日迄の二日間作品展を行いました。佐伯区長をはじめご来賓をお迎えし、多くのご父兄の方々にも参加いただきました。
市民に鑑賞していただくことにより、市民を巻き込んだ「平和への思いを共有するまち」「広島の平和への思いを世界に広げる」事業を今年も行うことができました。