地区ブログ

福山シティ-LC(旧福山:沼南・グリ-ン・ニュ-センチュリ-LC)福山市立内海中学校にて薬物乱用防止教を開催しました。

  福山市立内海中学校にて薬物乱用防止教室を開催しました。対象は全校生徒。

ビデオで薬物乱用の恐ろしさを知ってもらい、実際の違法薬物サンプルをを見てもらいながら説明。講師は、クラブメンバーで認定講師の則岡講師。

 最後に、薬物乱用防止関連グッズを渡ししました。 

 

1R1Z 福山シティ-LC(旧福山:沼南・グリ-ン・ニュ-センチュリ-LC)地元沼隈の福山市立千年小学校にて薬物乱用防止教室を開催しました。

 地元福山市沼隈町の福山市立千年小学校の6年生47名を対象に薬物乱用防止教室を開催しました。
 
 
 薬物サンプルを回覧して、実物に近い麻薬他を身近で見てもらい、今後見かけても、絶対に手を出さない様に心を込めて見て貰いました。
 
 
 最後に校長室にて校長先生と雑談をさせて頂いた中で、授業の中に薬物乱用防止の授業は義務化されていると聞き、我がライオンズクラブが
 
 
全国的に活動している事で助かっていると聞き嬉しく思いました。

今年度最後の例会

 6月24(月)に三原国際ホテルにおいて、今年度最後の例会となる年次会合を開催いたしました。

通常通り例会を行い、その後新旧会長・幹事の引継ぎ式が行われました。厳正な雰囲気の中で本田会長・竹本幹事から赤石次期会長・藤原次期幹事へとクラブ旗・チャーターナイトが渡され、またそれぞれのライオンバッジが引き継がれました。本田会長・竹本幹事大変ご苦労様でした。またその後の懇親会ではテールツイスターのゲームで和気あいあいのなか、美味しいお酒と料理で大いに盛り上がりました。

【府中中央LC:2018-2019年度最終例会(第894回例会)】

6月21日(金)2018-2019年度最終例会を開催。例会では、春の叙勲「旭日双光章」を受賞された山本英利氏に、会員一同より記念品料と花束の贈呈と在籍25年となる宮口英昭氏には、マイルストーン・シェブロン賞並びにモナーク・シェブロン賞の贈呈を行いました。

 また、一年間地区LCIF・ライオンズクエスト・青少年健全育成委員長としてご活躍いただいた髙橋卓也氏より、ご挨拶して頂きました。最後には、6月末日で退会されるチャーターメンバーの浦上利平氏よりご挨拶とライオンズローアをして頂き今年度最終例会を締めくくりました。37年間府中中央ライオンズクラブの為にご尽力戴き誠にありがとうございました。

福山市女性消防団へ消火装備一式を寄贈 福山あいライオンズクラブ

2019年6月14日(金) 福山地区消防組合 消防局に於いて、福山市女性消防団へ消火装備一式を寄贈いたしました。

「平成30年7月豪雨」により、女性消防団員の器具を管理する宜山分団屯所が浸水し、ポンプなどの器具が水没した為、使用不可能となり女性消防団の活動に大きな障害となっていました。西日本水害援助交付金の申請を行い、消火装備一式を寄贈する事ができました。寄贈式には女性消防団員の方々も出席され、今後の活動意欲、そして防災意識の高揚に繋がりました。

2名の新会員 入会式 4R2Z 広島佐東ライオンズクラブ

数年前から新会員獲得プロジェクトが行われています

今年は平成から令和に代わる新しい年を迎えるに当たり

新会員獲得にも熱が入りました

クラブ紹介パンフレットを作成し 会員一人につき 1名にはパンフレットを手渡しし

佐東ライオンズの活動を ライオンズクラブの奉仕の活動を理解してもらうことに集中し

去る6月13日827回例会にて 見事1年ぶりに入会式を迎えました

7月よりめざせ30名を掲げ 次期会長スローガン 「真心込めて社会に奉仕」 の謳う通り 真心込めて 奉仕活動に運営に 邁進していきます

皆様 どうぞよろしくお願いいたします

小学生梅の実採り体験学習 4R2Z 広島佐東ライオンズクラブ

6月3日 4日 6日 と クラブ重要アクティビティの一環 小学生梅の実採り体験学習が行われました

クラブの拠点である 旧佐東地区の梅林の復活事業が当クラブの重要アクティビティです

35年前に植えた公園や河川敷に植えた梅の木の剪定・施肥・予防の梅の木の管理を安佐南区維持管理課の方と共に行っています

この地に通う児童の皆さんに 梅の実採りを通じて 地域の学習のきっかけにしてもらっています

梅の実は学校や自宅 に持ち帰り 梅ジュースや梅干しをつくり 学校で家庭でと 友達・家族との学びにお役に立っているようです。

地域の子どもたちの学習に役立つだけでなく 、 会員の子どもが 子どもが親になり孫が 近所や知り合いの子どもたちが 

梅の実採り体験に来てくれることも励みになり 会員の梅の実を落とす作業も苦ではありません。

クラブでも 梅酒をつけ、例会での食前酒、地域のお祭りに振舞酒、CNでの記念品などに利用しクラブ間会員間の絆を深めています。

5R2Zの時は ゾーン内の合同アクティビティとしてゾーン内のクラブのご家族にも体験してもらったこともあります。

今年は大きな実がたくさん取れたので 児童の皆さんにとても喜んでいただけました。

最重要アクティビティの中でも奉仕が目に見えるので 一番活気づくアクティビティです

 

福山シティ-LC(旧福山:沼南・グリ-ン・ニュ-センチュリ-LC)福山市立常石小学校にて薬物乱用防止教を開催しました。

福山市立常石小学校にて薬物乱用防止教室を開催しました。対象は6年生20名。こちらの学校では毎年参観日に合わせて日程を組んでくださっており、保護者の方も参加されます。
ビデオで薬物乱用の恐ろしさを知ってもらい、実際の違法薬物サンプルをを見てもらいながら説明。講師は、クラブメンバーで認定講師の則岡講師。
 最後に、薬物乱用防止関連グッズを渡ししました。 クラブからの参加者は8名でした。

デザートで打上、第12回キャビネット内局会議

6月13日事務局でキャビネット内局会議が開かれた。12回目にあたる最後の内局会議だった。第1回は「平成30年西日本豪雨」直後の7月12日だった。通常議事にアラート関連が加わり、緊張感のある手探りの会議であったことを思い出す。それから1年が経った。長かったような気もするし、短かったとも思える。大過なく終わりそうでホッとしているが、寂しくないといえば嘘になる。
シェアリング交付金、西日本水害対策交付金、地区誌などの議事の後、全員から今期を振り返っての一言をもらつた。「このチームに参加できてよかった」「また一緒に何かに取り組みたい」「お手伝いできることがあれば気軽に声をかけてください」等、全員からうれしい言葉をもらった。
偉ぶらず、率直で、前向きな長﨑ガバナーだからこそのチームだったと思う。第1回内局会議のぎこちなさが回を重ねるごとに結束に変わり、素晴らしいチームに成長した。多くの場面で、幹事の至らなさをカバーしてもらった。
長﨑ガバナー、海老澤会計、副幹事、副会計のみなさん、ありがとうございました。
最後になりましたが、地区名誉顧問、地区役員、クラブ役員、会員の皆様には、格別のご協力・ご支援いただきありがとうございました。
事務局員のみなさま、ありがとうございました。(地区キャビネット幹事/秀浦忠利)
※デザートは幹事のこころづくしでした。