地区ブログ

尾道瑠璃ライオンズクラブ 第1366回 新年例会

厳かな雰囲気の中、お祓いを受ける幹部と年男の皆さん 2020年1月8日(水)尾道ロイヤルホテルにおいて令和2年最初の例会が行われた。
開会ゴング・国旗国歌・ライオンズクラブの歌に続いて艮(うしとら)神社の永井宮司先導の元、山本会長をはじめクラブ幹部・年男を前列に出席者全員でお祓いを受けた。
お祓いの後は木曽ZCの発声での直会(のうらい・なおらい)、メンバー一同新年を寿ぎ新たな気持ちで盃を挙げた。
山本会長年頭のあいさつに続き、プログラムにはなかったが先に行われたアイバンク認定サポーター講習会受講者である川崎一夫さん、木曽勝司さんにアイバンク認定サポーターの認定書が手渡された。
テールツイスターの時間では、年頭と言うこともありご祝儀相場の感を呈し大台のドネーションを集めていた。
木曽ZCのローアに続き、山本会長の閉会ゴングで新年最初の例会を閉じた。玉串を捧げる山本会長拝礼する出席者一同アイバンクサポーターの皆さんと山本会長

入会式・新年家族例会 :東広島ウエストLC

第1076回例会  2020.1.9(木)グランラセーレ東広島にて

令和2年最初の例会は、今期お二人目となる入会式を執り行いました。

今年度アクティビティは、まだ、献血・史跡を見て歩く会・バレーボール大会があり、

3月にはクラブ結成45周年の式典を控えています。これから一緒に活動できるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

入会式後は新年家族例会を開催しました。

奥様・家族会員の方もご出席下さり賑やかな例会となりました。

 

新年例会  :宮島口LC

  令和2年1月8日(水) 於 参拝:厳島神社 午後4:30~  新年例会:宮島 山一別館 午後5:30  新年宴会 午後6:00

 穏やかだった正月とは対照的な、朝から強風の8日、午前中フェリーの欠航などで観光客もまばらな宮島で、恒例の厳島神社参拝。

令和2年初の理事会・例会・30名のメンバーが参加。新年宴会では、4名の年男・年女の祝いを行い、今年の宮島口LCのスタートとなりました。

三役・五役の皆様、残り半年、頑張ってください。

 

 

第1146回新年例会   ☆尾道御調ライオンズクラブ☆

 

2020年1月1日元日10:00より神田神社におきまして、第1146回新年例会を開催しました。
令和になり初めてで、毎年恒例の年始めの行事で、厳かな中で会員の皆様の健康と家内安全を祈願し、

気持ちも新たに当クラブの今後の更なる発展を期する新年例会となりました。

 

年末献血活動 5R3Z 三次シニアLC

12月29日、市内の商業施設で献血活動を行いました。
歳末の忙しい時期にもかかわらず、89名の献血者が訪れ、寒いテントの中で採血するまでの1時間余も待ってくださる献血者を目の当たりにして涙が出るほど感動しました。 

 

福山久松LC YCE生のベルちゃんがやってきた!

12月13日福山駅にマレーシアのコタキナバルからYCE生のCHRISTABEL Xin Rou LEEさん(ニックネームはベルちゃん)が2週間の予定で来られています。久松LCでは例会の時間を使ってメンバー全員が少しでも共通の話題で話ができるようにマレーシアとコタキナバルのことを勉強しました。そして福山での滞在期間がより良いものになるように藤井YCE委員長の提案で色々なスケジュールを体験してもらっています。ベルちゃんには宮島観光、振袖写真撮影、鞆の浦観光、近代福山高校への1日体験入学、尾道観光、家族忘年例会、倉敷観光、ウインターキャンプへの参加など、沢山のスケジュールを現在体験してもらいました。ベルちゃんに福山は楽しい?と聞いてみると可愛い笑顔でYES!と返事をしてくれました。残りわずかですが素敵な経験をしてもらい、広い視野で物事を考える事ができる人に成長してもらいたいと考えています。

 

3R 1Z呉ポートLC家族例会

12/21 1年間ライオンズクラブの活動を理解してくれた、家族に感謝のパーティー

    フラバンド・ビンゴゲーム大抽選会・サンタの贈り物と楽しい時間を過ごしました

    家族に感謝・感謝

尾道瑠璃ライオンズクラブ

                          

 尾道瑠璃ライオンズクラブ第1365回(クリスマス家族)例会が12月11日に尾道国際ホテルで行われました。
例会セレモニーの中で次期会長・幹事のエレクト発表が有り、次期会長に前川君・次期幹事に青澤君に決まりました、次年度の向け準備が始まります。
竹下ひかりさんのコスプレの歌に始まりサンタクロースとトナカイが子供たちにプレゼントを持って登場、くじ引き大会と賑やかな時を過ごしました。
本年最後のライオンズローアは川口幹事が行い閉会となりました。
三阪計画委員長、たいへんお疲れ様でした。

広島ワイズLCCN25周年記念事業 ソフトボール編

 令和元年12月1日(日)、広島国際学院大学グラウンドにて、ソフトボールイベントを開催しました。このイベントは、ゲストに2019年日本女子ソフトボールリーグ優勝を果たしたビックカメラ高崎”BEE QUEEN”から日本代表クラスの選手4名を招き、女子中学生を対象に技術クリニックや対抗戦などで青少年健全育成と技術向上を目的とした広島県で初めてのイベントとなりました。
 当クラブは“CN25周年記念事業”の一つとしてイベントを主催し、当日は「クイズラリー」「ソフトボールクリニック」「BEE QUEENの選手との対抗戦」などのイベントを提供するとともに、薬物乱用防止のブースを設けて薬物の標本やパネルを展示しパンフレットを配布して啓発活動も行い、また、昼食には豚汁とおむすびの提供をして選手たちのサポートを行いました。
 広島県内の11チームの女子中学生の選手105名が参加、会場入場者数は200名以上に上るイベントとなり、晴天にも恵まれ盛大に開催することができました。