2018年8月の記事一覧

第21回《誠之太鼓》演奏会 【1R1Z 福山東LC】

日時:2018年8月18日(土)  場所:特別養護老人ホーム【くさど】

今年は例年になく猛暑が続き、生徒たちの体調に気を付けながらの演奏会となりました。今年の訪問先は昨年同様、社会福祉法人さんよう様が運営されている特別養護老人ホーム【くさど】で行ないました。福山市立誠之中学校生徒有志15名の皆さんによる迫力ある太鼓演奏の後、生徒と入居者の皆様で“ふるさと”を合唱し、そこにいる全員が笑顔になったことを心より嬉しく思いました。今後もこの喜びを福山市立誠之中学校生徒の皆様と共有できることを期待します。

ライオンズクエスト ワークショップ開催(宮島口ライオンズクラブ)

8月20日(月)・21日(日) 於:廿日市市JA本店 

 廿日市市立、宮園小学校・四季が丘小学校・四季が丘中学校、3校の教師40名の受講者で開催しました。

今年2回目のセミナーで、先生方は夏休みの忙しい中受講されましたが、「有意義なセミナーだった」と、「早速 9月新学期から生かせます」と大変感謝されました。

ライオンズクエスト ワークショップ開催(宮島口ライオンズクラブ)

8月7日(火)・8日(水) 於:廿日市市JA本店 

 廿日市市立、友和小学校・津田小学校・吉和小学校・佐伯中学校の教師25名・Lメンバー2名の受講者で開催しました。

初日の緊張さも次第に馴染み、2日目のセミナーでは、先生方は和気藹々で楽しく受講されました。

 

第25回ふれあい音楽祭開催(共催)福山松永ライオンズクラブ

第25回を迎えたふれあい音楽祭、中学生・高校生・大学生・一般と幅広く12団体260名による音楽祭を開催。美しく響くハーモニー、息の合った楽しいメロディを奏でる演奏、と出演者は我々参会者を楽しく誘ってくれた。また今回は25周年イベントとしての楽しい企画でより魅了されてしまった。

会場が1つになったベートーベン「喜びの歌」は素晴らしく心により響いた。第25回ふれあい音楽祭写真第25回ふれあい音楽祭新聞記事

24時間テレビ「愛は地球を救う」の募金活動実施:東広島黒瀬LC

継続事業として、24時間テレビ「愛は地球を救う」の募金活動を実施しています。

「毎年ここに来るのを楽しみにしているのよ」と声をかけて下さる方もありました。

不自由な足で杖を突きながら来て下さった方もありました。

色々な方が協力して社会の役に立っている事を痛感出来ました。

  

災害ボランティア参加 3回目

 三原浮城ライオンズクラブは平谷ZCをはじめ、会長、幹事を含む総勢13名で3回目の災害ボランティアに参加いたしました。

今回の活動内容は、水没した町内の集会所建物内の物品の搬出と、建物周辺の土砂の撤去でした。今回は大変な作業でしたが、チームワーク良く

無事に作業を終える事が出来ました。

 

地区ガバナー公式訪問 2R.2Z.

 三原浮城ライオンズクラブがホストクラブとして、8月25日(土)に三原国際ホテルにおいて、地区ガバナー公式訪問が開催されました。

平谷ZCの開会ゴングと挨拶に始まり、長崎地区ガバナーの挨拶、基本方針の説明。続いて地区委員長と地区委員の報告。ガバナーとの懇談並びに質疑応答があり、最後に片岡、玉浦名誉顧問からの総評があり閉会となりました。

LCIF榎本エリアリーダーが坂町小屋浦地区被災地視察(2018.08.23 副幹事/安芸LC 正田)

本日(8月23日)、LCIF榎本エリアリーダー及び長﨑地区ガバナー、秀浦幹事等により被災地視察が行われました。案内は坂町消防団小屋浦分団の西谷弘一分団長にお願いしました。分団長にはご多忙の中、ありがとうございました。2018-2019⇒記録写真に関連写真をアップロードしました。