2019年10月の記事一覧

第1142回 健康福祉展例会 ☆尾道御調ライオンズクラブ☆

 

 

 

10月26日(土)27日(日)の二日間、公立みつぎ総合病院において、健康福祉展が開催され、当クラブも毎年大人気の焼き鳥とトウモロコシの販売を行いました。沢山のお客様に買っていただき、例年より早く完売しました。皆様、有難うございます。また、町内の小学生・中学生から応募があった国際平和ポスターの展示も行いました。

 

広島フエニックスLC/なぎさ公園小学校「ダメ。ゼッタイ」教室

10月29日(火)、なぎさ公園小学校6年生65名を対象に、薬物乱用防止教室を行いました。広島修道大学2年生の楠さん、平木さんも「ダメ。ゼッタイ」の合言葉を、指導してくれました。メンバー参加者は、佐々木さん、中尾さん、清水さん、小平さん、川上でした。(川上慶彰)

 

広島五日市ライオンズクラブ 第8回佐伯区中学生平和ポスター・コンテスト開催

毎年各国で世界の平和を願い、児童、生徒たちによるライオンズ国際平和ポスター・コンテストを行っております。2019~20年度のテーマは、「平和の道のり」となっており当クラブでは、これに併せて佐伯区内の中学校に呼びかけ、中学生に世界平和について考えてもらおうと作品の募集を行いました。
佐伯区内の9校より957点の応募があり、応募の中から優秀作品50点について、佐伯区民文化センター1Fギャリーで表彰し、10月25日~26日迄の二日間作品展を行いました。佐伯区長をはじめご来賓をお迎えし、多くのご父兄の方々にも参加いただきました。
市民に鑑賞していただくことにより、市民を巻き込んだ「平和への思いを共有するまち」「広島の平和への思いを世界に広げる」事業を今年も行うことができました。

第2回献血奉仕活動(梅林学区)4R2Z広島佐東ライオンズクラブ 

10月27日(日) 10:00-16:00 フジグラン緑井 横

梅林学区献血協力会の協賛し 献血奉仕活動を行いました

併せて糖尿病防止のチラシを配布しました

A3版のポスターも印刷し、献眼・献腎のおねがいも並べて掲示し

ライオンズクラブの糖尿病・献眼・献腎への奉仕活動もアピールできました

たくさんの方にご理解いただき、一人でもアイバンクなどに登録してくださることを希望します

この日は佐東地区内では 秋祭りが執り行われていました

子供神輿のわっしょいわっしょいの声が秋晴れの真っ青な空に響いていました。

献血してくださった方、奉仕をありがとうございました。

秋祭りシーズン真っただ中、昨年より実績がすこし少なかったようです。

来年もがんばります!献血カーを見かけたら、お買い物の際はぜひご協力ください。

広島フェニックスLC/広島県立安芸府中高等学校「ダメ。ゼッタイ教室」

2019.10.28(月)広島県立安芸府中高等学校の2学年、3学年の合計450名の生徒に向けて薬物乱用「ダメ。ゼッタイ」教室を開催した。
クラブからは三浦会長、津田委員長、L仮田、L川上、L竹友、L福知、L横路のメンバー7名と修道大学学生講師の平木さん、楠さんが参加してくれた。平木さん、楠さんは10月12日に認定講習会を受講した新米講師のため今日は見学してもらうこととなった。講習会では生徒たちから多くの質問が出て薬物乱用に対する興味の大きさをうかがい知ることができた。
また、京都外国語大学の学生たちが製作した薬物乱用に誘われた時の断り方をロールプレイングしたDVDを初めて視聴した。とてもリアルに作られていて、生徒たちには大変参考になったと感じた。修道大学の平木さんは「DVDはとても参考になった。私たちも広島弁のDVDを作成してみたい」と意欲を見せていた。

 

第28回 浮城ふれあいコンサートが開催されました!               三原浮城ライオンズクラブ

第28回 浮城ふれあいコンサートが10月24日 三原市の「ポポロ」で開催されました
当日は、あいにくの雨模様ではありましたが、高橋ガバナー、三原市副市長はじめ約860名のお客様をお迎えし、楽しく有意義な時間を共有しました
今回は趣向を変え、今話題(?)の「よしもと興行」のお笑い2グループを含む計7名を迎えました
昨年の「R-1(アールワン)グランプリで見事優勝を果たした「濱田祐太郎」さんは生まれつきの盲目の方で、当クラブのこの浮城ふれあいコンサートの趣旨である献眼活動の意味合いを真剣にアピールできる方です
会場内ロビーでは、入場者の皆様にメンバーが次々に「献眼 角膜ドナー」登録のお声掛けをしています
登録は、なんとこの日だけで65名!
ありがとうございます  やはり皆んなで正面切って意義を説明をすれば、共感してくれる人はいくらでもいるんですね
まったく持って自分の事しか考えてない人こそ、やれ、目の玉取り出すんじゃろ、オオッ~恐わーーー!!と、何十年も前の知識で叫ぶのですが・・・
そうじゃないんですヨ~~。と,優しく説明してあげるのが当クラブの使命と考えています
毎年10月下旬のこの「浮城ふれあいコンサート」で、一年に一度でいいから、献眼の大事さを思い出してもらえればと願っています

神石高原ライオンズクラブ

2019/10/27(日)恒例の「ゆきふるさと祭り」がシルトピアグラウンドを中心に開催され、
神石高原ライオンズクラブも例年の通りリサイクルバザーを出店しました。当日は好天に恵まれ
人出も順調でした。商品の売行きは8割強でしたが、資金獲得の一助になりました(大橋崇信)

【府中中央LC:ライオンズ国際平和ポスター 各学校表彰式】

10月15日(火)府中市立南小学校及び10月21日(月)府中市立旭小学校の校長室に於いて、金賞・銀賞・銅賞の各3名に絵と表彰状と記念品(図書券)を村上珠城会長より贈呈しました。また、学校長へは感謝状を、応募者全員に参加賞の岡山シーガルズのボールペンを贈りました。