2018年8月の記事一覧

5R2Z広島鯉城ライオンズクラブ クラブ紹介(広島鯉城LC会長/河野和壯)

 広島鯉城ライオンズクラブは,広島ライオンズクラブのスポンサーにより1958年6月23日に結成され,同年10月26日にチャーターナイトを行いました。昨年,結成60周年を迎え,多くの方々のご出席をいただき,無事に結成60周年記念大会を開催することができました。

 当クラブの現在の会員総数は,家族会員も含め54名です。近年は,若い世代の会員が増えており,20名が40代以下の会員です。平成生まれの20代の会員も在籍しています。

 例会は,伝統と格式を重んじながらも,和気藹々として雰囲気で行っております。年4回の特別例会は,若い世代の会員を中心に,様々な趣向を凝らした企画を行い,毎回,全員で大いに盛り上がります。例会等の場で,若い世代の会員がベテラン会員を「いじる」のも,当クラブでは見慣れた光景となっています。ベテランの会員と若い世代の会員との間の垣根もなく,風通しの良いクラブ運営ができていると思っています。

 当クラブは,松江ライオンズクラブ及び(独)ハノーバーライオンズクラブと姉妹提携を行っており,松江ライオンズクラブとは,毎年,交互に行き来をして交歓会を行い,親交を深めています。

 当クラブのアクティビティは,広島市中学1年生サッカー大会の後援と中国四国身体障害者水泳選手権大会の後援が二本柱となっており,当クラブは,両大会を長年にわたり継続して支援しています。広島市中学1年生サッカー大会は,公式戦の出場機会の少ない中学1年生にとって,貴重な試合経験の場となっており,中国四国身体障害者水泳選手権大会も多くの有力選手を輩出しています。

 今期は,クラブスローガンを「未来への絆 We Serve」と定め,当クラブの歴史と伝統を支える人の絆を未来へと繋ぎ,「We Serve」の精神を次世代へと引き継ぐべく,会員一丸となって活動しています。

結成60周年記念大会 家族会

0