地区ブログ

お知らせ 広島市立舟入高等学校 薬物乱用防止教室(広島フェニックスLC/藤井)


広島県薬務課からの依頼で、初めてのダメ・ゼッタイ教室でした。
講師の猿渡先生は、元麻薬取締官だった経験から、説得力ある講演で校長先生を始め、先生方からの反響は大きく、生徒さん達が聞き入っている様子がうかがえました。県薬務課、平本様、県西部保健所、下中村様にもお越し頂きました。
・学年:1年生9クラス全員
・参加生徒数:360名
・講師:元麻薬取締官 猿渡辰郎 先生

 

福山東ライオンズクラブ スクリーニング検査

今年度会長の重点目標の一つとして「健全な肉体と精神の保持」を心がけ、奉仕事業を行なうことを目的としたスクリーニング検査を実施しました。受診者は2~3日前より摂生を心がけて検診に臨んだようです(笑)

NEW 神石高原ライオンズクラブ

平成30年8月30日(木)神石高原ホテルにて、2018-2019年度 336-C地区1R2Z
   地区ガバナー公式訪問が開催されました。今回、神石高原ライオンズがお世話させて頂きましたが、
不届きがあり大変皆様にご迷惑をおかけしたことと思います。
今後も相変わらずご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。 
                (神石高原ライオンズクラブ会長 橋本輝久)                              (神石高原ライオンズクラブ会長 橋本輝久)

NEW 広島市立福木中学校で薬物乱用防止教室(広島フェニックスLC/藤井)

広島市立福木中学校で、今年度初めての薬物乱用防止教室を行い、生徒さん一人一人にとても熱心に聞いて頂きました。
・日時:9月14日(金)14:35~15:25(6時限)
・参加:全校生 312名
同校のホームページに掲載していただきました。(同校ホームページより)
「広島フェニックスライオンズクラブの皆様により、薬物乱用防止教室を開催していただきました。ビデオや薬物の話を見たり聞いたりして、薬物乱用は「ダメ ゼッタイ」ということが理解できたようです。」

 

 

第27回三原ライオンズクラブ旗少年野球大会を開催いたしました

第27回三原ライオンズ旗少年野球大会を9月16日(日)~17日(月)、やまみ三原市民球場にて開催しました。子供たちの一生懸命なプレーを見て感動しました。

Aブロック 
優勝:東広島クラッシャーズジュニア(東広島) 
準優勝:二福ファイターズ(岡山)
Bブロック 
優勝:三原ファイヤーズ (三原)         
準優勝:筆影エンジェルス(三原)

福山久松LC 福山市長へ岩手県大船渡市の中学生からの支援金を贈呈。

「幸せの黄色い箱」

 思いがけない大切な気持ちが届きました。 この度、岩手県大船渡市立赤崎中学校の生徒の皆さんから義援金が届き、届いた義援金と当クラブで集めた義援金を合わせて福山市にお渡ししてきました。

 大船渡市立赤崎中学校の皆様とは、当クラブが東日本大震災の復興支援の一環 として、友好クラブである大船渡LCや大船渡五葉LCを通じ、同校へ当クラブ会員で書道家の相原雨雪さんの作品を寄贈したことがきっかけでご縁が続いています。 

 今回の豪雨災害の報道を見た赤崎中学校の皆様が福山市のことを大変心配してくださり、生徒会が中心となって募金活動をされたようです。 そして当クラブに「幸せの黄色い箱」が届いたのです。 事前に何も知らされていなかった私達は、生徒さんたちの優しい気持ちが詰まった募金を見て本当に胸が熱くなりました。 この思いを直接福山市に伝えたくて今回、枝広市長の所へ三谷会長以下3名で訪問させていただきました。 この話を聞かれた枝広市長も大変感激されていました。生徒の皆さんの気持ちが伝わったことが本当に嬉しかったです。 赤崎中学校の生徒の皆様本当にありがとうございました。幸せの黄色い箱義援金の贈呈

 

EM菌散布

9月14日(金)御調中央小学校と御調西小学校のプールにEM菌を投入しました。冬の間、苔が生えにくくなり、きれいな水を保てるので、プールの管理がしやすくなり、毎年ご好評をいただいております。

 

親睦例会(野球観戦):東広島黒瀬LC

9/13(木) 9月第一例会を親睦例会として会員のご家族や親戚を含めて皆で野球観戦に行きました。

往路のバスの中で例会を行い、日頃見て頂けない方にも例会を見て頂く事が出来ました。

野球観戦をしながらバーベキューを楽しみ、カープの勝利で盛り上がって帰りました。

会員家族同士の親睦を深める機会を多く持って、活動を理解して頂ければ今後の活動にも役立つと思います。

                        

老人ホーム慰問 (宮島口LC)

 9月13日(木) PM1:30~PM2:45 廿日市市津田 佐伯さつき会(時別養護老人ホーム 佐伯せせらぎ園 入居者145名)

 大野芸能サークル・OGC 10名と、Lメンバー10名で慰問を行いました、今年は、民謡・カラオケ・南京玉すだれの演目で、「恋は神代の昔から」「大利根無情」「南国土佐をあとにして」「好きになった人」など懐メロに合わせて、約100名の利用者の皆様も大声援。フィナーレは 今年もセリーグ優勝が決まっている「広島カープ」の応援歌「広島天国」の大合唱で、楽しいひと時を過ごすことができました。

L森本 静子

L滝口 義明