地区ガバナースローガンは、「次なる100年に、We serveを重ねよう」-新たな奉仕の決意-とした。
バナーは、ライオニズムをとおして平和で幸せな世界の実現を願って、国際平和都市のシンボルである原爆死没者慰霊碑と原爆ドーム、私が所属する広島フェニックスライオンズクラブのフェニックス(不死鳥)を組み合わせ、背景に焦土の街に希望の花を咲かせた夾竹桃の赤と緑をあしらった。
ピンバッチは、オバマ前大統領の折り鶴を模し、夾竹桃の薄緑を背景とし、336-C地区ライオンズクラブ会員及び広島市・県民の平和への願いを込めた。 

 

(ガバナースローガン幕)

(キャビネットバナー)

(ピンバッチ)

(新会員・クラブ5役・キャビネット構成員 記念バナー)