第31回 国際平和ポスター・コンテスト入賞作品

 
今年度で第31回となった2018~2019年国際平和ポスターコンテストは、「思いやりは、大切なこと」をテーマとして開催され、
広く参加申し込みをお願いいたしましたところ、55団体のスポンサークラブより6,898件の応募が寄せられました。
11月22日に開催いたしました選考会の結果、三原市立第三中学校 桒田(くわだ)里奈さんの作品を最優秀賞(地区ガバナー賞)として選出いたしました。
また、最優秀賞には惜しくも届かなかった作品も、作者の思いが伝わる優秀な作品ばかりで、
「思いやりは、大切なこと」というテーマをご理解いただき、心を込めて作成いただいたことが作品から伝わってまいりました。
作品応募の依頼や応募作品の取りまとめにご尽力いただいたスポンサークラブの皆様方にはあらためて御礼申し上げます。
ライオンズクラブ国際協会の国際平和ポスターコンテストは、今後も継続して開催が予定されております。
引き続き多くの児童生徒の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

(地区大会参加・平和・アラート委員会 委員長 田部 眞一郎)

 

入賞作品、入賞者につきましては、下記のリンクからご覧ください。

 

 

 最優秀賞(地区ガバナー賞) 桒田莉奈さん
(三原浮城ライオンズクラブ) 

 

    
優秀賞(第一副地区ガバナー賞) 佐々木里菜さん    優秀賞(第二副地区ガバナー) 山道春日さん
(世羅甲山ライオンズクラブ)            (広島中央ライオンズクラブ)

 

・第31回国際平和ポスター・コンテスト336-C地区入賞作品.pdf

 ・第31回国際平和ポスター・コンテスト336-C地区入賞者一覧.pdf