新着
6月2日 日曜日 毎年行われてます町内の安浦小学校の行事の資源回収に参加してまいりました。 去年に続き保護者と児童、先生たちと交じり今年も参加させて頂きました。 当日当クラブメンバーも児童の保護者と一緒に自前のトラックで町内を回りました。 年々トラックを持っている保護者が少なくなり、当クラブからトラック4台も出したことで大変喜ばれました。 これからも地元に喜ばれる活動を行ってまいります。 (当日の活動の写真を撮るのを忘れておりました!)
6月9日 日曜日 毎年恒例のアクティビティ 呉安浦LC主催の写生大会がグリーンピアせとうちで行われました。 当日は天気も良く、過ごしやすい天候に恵まれました。 そしておかげさまで今年で26回目となりました。 賞も色々取り揃え、賞を採った絵は町民センターロビーに掲示されました。        
7月9日 火曜日 この度呉市長より西日本豪雨災害に関して当クラブへ感謝状を頂きました。 災害時、東京レスキューLC、埼玉レスキューLC、高岡アラートLC、330-B地区キャビネットアラート委員会、全国のLCより預かった支援物資の受け取り。 土石流に遭い被災した市原地区へ仮設シャワー施設を2台、復旧の為に来られてるボランティアの皆さんが長期宿泊されてます女子畑自治会館へ仮設シャワー施設1台。 東京山王LC、上尾LC、横須賀LCより預かった義援金で、町内の仮設住宅への家具1式、安浦小学校への飲料用冷水器2台+浄水器1台、安浦中央保育所へ空気清浄機4台の贈呈。 高岡アラートLC、福井LCより安浦小学校の図書室への書籍の贈呈式。 岡山阿知LCより預かった書籍を同小学校への贈呈。 あらたに東京山王LCより同小学校図書室の書籍用にと義援金の贈呈。 LCIF基金を使用しての呉市消防団安浦地区隊へのレスキューボートの進呈。 まだ進行中ですがLCIF基金、336-Cキャビネットの協力で安浦小学校の図書室への書籍贈呈など、以上の内容を報告させていただきました。 当クラブのメンバーもも8割ほど被災し復旧しながらのライオンズ活動でしたので、かなりきつい...
7月1日 月曜日 この度LCIF基金を使用しまして呉市消防団安浦地区隊へレスキューボート3艇進呈しました。 構造は2分割組み立て式FRP製です。 一応1艘は呉市消防団所属、残り2艇は呉安浦LC所属です。 災害時、安浦町は川の堤防の決壊により町内は浸水し、救助するにも町内にはレスキューボートが無く住居に取り残された住民を早期救助出来る事ができませんでした。 実際前会長L廿日出も浸水により建物内に取り残された一人です。 町内はまだ復旧時期という事も有り、また浸水する恐れがあることから地元消防団にレスキューボートを進呈する運びとなりました。 このレスキューボートを使用し、今後消防団と当クラブで合同訓練など計画したいと思っております。    
尾道瑠璃ライオンズクラブ第1356回例会(新年度初)が7月3日尾道ロイヤルホテルで開催され、長尾前会長から山本学新会長にゴングと会長バッチの引継ぎが行われ、山本学会長挨拶、木曽2R.1Z.Z.Cの例会訪問挨拶がありました。また、川崎さんが賛助会員から正会員になられ入会式が厳かに行われました。その後2019-2020年度準備理事会決定事項の報告が山本学会長より有り例会承認を頂き、新年度前川第1副会長以下役員の皆さんの挨拶・運営方針の発表が有り委員会報告、テール・ツイスターの時間と例会が続きました。 本日のローアは山本学会長でした。
今日は赤石会長の記念すべき第一回例会。地元、糸碕神社様による神事のあと、桑木良典さん(広島県県議会議員)の入会式と続き、初回と言うことも有り審議事項もワンサカな中、時間に追われながらも何とか延長例会の75分をやり遂げました。ご苦労様。 次回は、三原の「やっさ踊り」からミスやっさの2人が例会参加。盛り上がって行きましょう!