新着
2020.2.14(金) 9時~1時/2時15分~4時 府中天満屋駐車場に於いて、府中法人会青年部主催に協賛し府中LC・上下LC・神石高原LC・神石帝釈峡LC・府中明郷LC・府中中央LCが合同で1R.2Z 6クラブ合同献血活動を実施しました。配布物は、レーズンパンとジュースの粗品の他にライオンズクラブ紹介リーフレットと「危険ドラッグ。ダメ。ゼッタイ。」チラシを添えて配布しました。 今年は昨年より18名多く献血来場者107名、その内62名が府中LCの紹介カードをご持参頂き、前年度に比べてまずまずの実績を上げることが出来ました。献血は、一番身近にできる奉仕活動であり、事前の問診・血液検査等で自分自身の健康管理ができる利点があり、これからも継続事業として取組む必要があると考えます。  実 績:参加者107名  献血者84名  献血できなかった方23名  参加会員 15名   献血紹介カード回収 62枚
2月14日(金)今年も府中天満屋の玄関前駐車場にて、府中法人会青年部主催の献血事業に1R.2Z全クラブ参加で開催しました。 早朝より橘高寛二1R.2Z.ZCをはじめ、各クラブより参加していただき、テント・テーブル・椅子などの準備を行いました。 天候にも恵まれ昨年度より20名受付者が増えました。当クラブの紹介者カード持参者は9名増加の23名でした。来年度もさらに増えるよう皆様のご協力をお願い致します。 受付者 107名 献血者84名 献血できなかった方23名
2月14日(金)に第1369回例会が尾道ロイヤルホテルで行われました。 例会セレモニー後、チャーターメンバーの高橋貞昭さん(93才)が会員スピーチ、演題「我がクラブ誕生の逸話」と題して行われました。 途中から戦時中の徴用工の話有り、紙袋を出され何かと思っているとマジックが有ったりのスピーチでした。 今例会のライオンズローアは山本栄さんが行い閉会となりました。  
  2月9日から2月15日まで、三次市十日市東にある大型商業施設「サングリーン」センターに市内の小中学校から応募された「国際平和ポスター」48点と「ボランティア作文」優秀賞3点を展示し、多くの買い物客に見てもらいました。                              
 2月2日(日)9:00より、奉仕例会を開催しました。 毎年恒例となっている圓鍔勝三彫刻記念公園内の「美路久の丘」の桜への施肥と整地、及び尾道ふれあいの里の桜への施肥を行いました。  肥料は重たいですが、皆さん苦労されながらも慣れた手つきで一生懸命に作業を行いました。この活動により、毎年春には美路久の丘一面に見事な桜が咲き誇り、町内随一の花見の名所となっており、花見の時期がとても楽しみです。  御調にお越しの際は、是非お立ちよりください。  
2020年2月7日(金)、広島市立筒瀬小学校で、今年度最後の薬物乱用「ダメ。ゼッタイ教室」を行いました。筒瀬小学校は、広島市教育委員会の「いきいき体験オープンスクール」対象校で、通学区域外から児童生徒を受け入れています。恵まれた自然を生かした体験活動を通して、自然を愛する心や他人を思いやる心などの豊かな人間性を育む教育が進められています。今回の、「ダメ。ゼッタイ教室」は、5・6年生12名でした。クイズや質問を多くして、沢山の意見がありました。どうやって断るのかという、実践もやりました。石井L、高山が、あやしい売人、悪い先輩を熱演。とても盛り上がりました。今回で、今年度の「ダメ。ゼッタイ教室」は終了しました。今年度は、全14校(高校4、中学2、小学8)でした。参加は、石井L、佐々木L、迫谷L、坪井L、高山でした。(幹事 高山)  
広島鯉城LC、広島ニューLC、広島フェニックスLC、広島イーストLC、広島もみじLCによる5クラブ合同献血終わりました。献血のために190人の皆様が、来てくれました。広島フェニックスLCは、来場者22名、体重制限などで献血できなかった人が4名でした。献血にご協力いただきました皆様、有り難うございました。尚、次年度は、当クラブが幹事です。広島ニューLCの松岡会長は終日、受付などの世話をされていました。次年度の担当クラブは、広島フェニックスLCです、みんなで協力し、盛り上げましょう。(広島フェニックスLC会長 三浦)  
2月2日、第32回国際平和ポスター並びに第10回ボランティア作文表彰式を「みよしまちづくりセンター」で行いました。 本年度、市内の小中学校16校からポスターは48点、作文は133点の応募がありました。 審査の結果、ポスター10点、作文19点を入選として表彰しました。 なお、国際平和ポスターは、2月9日から2月16日まで市内の大手スーパー「サングリーン」のセンターホールに展示し、来客者に鑑賞してもらうことにしております。                        
一昨年の西日本豪雨災害では、少なからず被害を受け、防災意識の高まる中、広島県自主防災アドバイザーの河村 誠 氏を講師にお迎えし、「災害から命を守る」と題して ご講演を戴いた。 災害時には、一人一人の自覚も大切ですが、地域での助け合い、声の掛け合いが命を守るうえで大切なこと。 そのためには、日常の地域の行事(町民運動会等)などを通じてのコミュニケーションを大切にすることが、個人の命を守ることに通じている。 とのお話でした。河村様有難うございました。
    2020年1月23日(木)18:30より、尾道国際ホテルにおいて、第36回 『6クラブ合同新年例会』が開催され、当クラブも第1147回例会として参加いたしました。毎年恒例の尾道市内全6クラブが集まっての合同例会で、各クラブとの交流や歓談に花が咲き、また、『しきさいず』 (鍵盤ハーモニカとピアノアンサンブル) のお二人に盛り上げていただき、大変賑やかな例会となりました。  
2020.1.27、広島市立毘沙門台小学校、5年生、6年生の合計144人に薬物乱用ダメ。ゼッタイ!教室を開催しました。今回は大学のテスト期間中なので学生講師はお休みです。メンバーのL福知、L末高、L横路の3名が講師を務めました。講義の前に薬物について知っていることを尋ねると、子供達は乱用薬物の名前や依存症の事など沢山の関連ワードを知っていて最近の芸能人薬物乱用報道の影響を感じました。今期の薬物乱用防止教室もあと2/7筒瀬小学校の一校となりました。(横路)   
2020年1月23日(木)、1・2年生、500名を対象に薬物乱用防止教室を開催しました。観音高校演劇部の寸劇がとてもよくできていて、感動しました。生徒のみなさんのようすに、われわれの活動の意義を再確認しました。観音高校演劇部のみなさん、熱演ありがとうございました。また、書道部のみなさん、立派な書をありがとうございました。参加は、当クラブから三浦会長、L川上、L小林、L長崎、L平岡、L福知、L藤井、L横路、広島ロイヤルLCのL石津さんでした。