広島ワイズLCCN25周年記念事業 ソフトボール編

 令和元年12月1日(日)、広島国際学院大学グラウンドにて、ソフトボールイベントを開催しました。このイベントは、ゲストに2019年日本女子ソフトボールリーグ優勝を果たしたビックカメラ高崎”BEE QUEEN”から日本代表クラスの選手4名を招き、女子中学生を対象に技術クリニックや対抗戦などで青少年健全育成と技術向上を目的とした広島県で初めてのイベントとなりました。
 当クラブは“CN25周年記念事業”の一つとしてイベントを主催し、当日は「クイズラリー」「ソフトボールクリニック」「BEE QUEENの選手との対抗戦」などのイベントを提供するとともに、薬物乱用防止のブースを設けて薬物の標本やパネルを展示しパンフレットを配布して啓発活動も行い、また、昼食には豚汁とおむすびの提供をして選手たちのサポートを行いました。
 広島県内の11チームの女子中学生の選手105名が参加、会場入場者数は200名以上に上るイベントとなり、晴天にも恵まれ盛大に開催することができました。