三原浮城ライオンズクラブ     糖尿病検体測定事業(糖尿病の予防事業) を開催しました!

11月3日(日) 今年で2回目となる「糖尿病検体測定事業(糖尿病の蘭h事業)」を、三原駅横の浮城ロビーにおいて行いました。
血液中のHbA1cを測定しその数値で糖尿病の進行度を判断すると言うものです。
実施には三原薬剤師会から6名にお越しいただき、この日の3時間あまりで95名もの一般市民の皆様を迎え入れ、検査を行いました。
日頃「糖尿病」と言うものには気にはなっているけれど、中々病院までは検査に行けなかった市民の方が、スッと立ち寄れたと大好評でした。 また費用も一切無料で行っている事にも驚かれていました。