LCIF交付金事業「糖尿病セミナー」


米田真康先生(広島大学大学院医系科学研究科 糖尿病・生活習慣病予防医学教授)と長﨑孝太郎地区名誉顧問会議長(前地区ガバナー)が企画立案されたLCIF交付金事業「糖尿病セミナー」が、2019年11月9日(土)、第58回OSEALフォーラム「ハノーバー庭園」会場で開催されました。広島県立大学、県立広島病院、広島女学院大学、広島赤十字・原爆病院、広島大学病院、安田女子大学が参加し、来場者のみなさんに、それぞれが工夫した糖尿病食を試食・投票してもらい、優勝、準優勝が決定されました。優勝、準優勝メニューは、広島市内のホテルで期間限定で提供されることになっています。僅差で、優勝は県立広島病院、準優勝は広島大学病院でした。ライオンズクラブ国際協会336複合地区 第58回OSEALフォーラム事務局が主催し、広島フェニックスLCが当日のお手伝いしました。