第28回 浮城ふれあいコンサートが開催されました!               三原浮城ライオンズクラブ

第28回 浮城ふれあいコンサートが10月24日 三原市の「ポポロ」で開催されました
当日は、あいにくの雨模様ではありましたが、高橋ガバナー、三原市副市長はじめ約860名のお客様をお迎えし、楽しく有意義な時間を共有しました
今回は趣向を変え、今話題(?)の「よしもと興行」のお笑い2グループを含む計7名を迎えました
昨年の「R-1(アールワン)グランプリで見事優勝を果たした「濱田祐太郎」さんは生まれつきの盲目の方で、当クラブのこの浮城ふれあいコンサートの趣旨である献眼活動の意味合いを真剣にアピールできる方です
会場内ロビーでは、入場者の皆様にメンバーが次々に「献眼 角膜ドナー」登録のお声掛けをしています
登録は、なんとこの日だけで65名!
ありがとうございます  やはり皆んなで正面切って意義を説明をすれば、共感してくれる人はいくらでもいるんですね
まったく持って自分の事しか考えてない人こそ、やれ、目の玉取り出すんじゃろ、オオッ~恐わーーー!!と、何十年も前の知識で叫ぶのですが・・・
そうじゃないんですヨ~~。と,優しく説明してあげるのが当クラブの使命と考えています
毎年10月下旬のこの「浮城ふれあいコンサート」で、一年に一度でいいから、献眼の大事さを思い出してもらえればと願っています