2018年8月の記事一覧

第21回《誠之太鼓》演奏会 【1R1Z 福山東LC】

日時:2018年8月18日(土)  場所:特別養護老人ホーム【くさど】

今年は例年になく猛暑が続き、生徒たちの体調に気を付けながらの演奏会となりました。今年の訪問先は昨年同様、社会福祉法人さんよう様が運営されている特別養護老人ホーム【くさど】で行ないました。福山市立誠之中学校生徒有志15名の皆さんによる迫力ある太鼓演奏の後、生徒と入居者の皆様で“ふるさと”を合唱し、そこにいる全員が笑顔になったことを心より嬉しく思いました。今後もこの喜びを福山市立誠之中学校生徒の皆様と共有できることを期待します。

ライオンズクエスト ワークショップ開催(宮島口ライオンズクラブ)

8月20日(月)・21日(日) 於:廿日市市JA本店 

 廿日市市立、宮園小学校・四季が丘小学校・四季が丘中学校、3校の教師40名の受講者で開催しました。

今年2回目のセミナーで、先生方は夏休みの忙しい中受講されましたが、「有意義なセミナーだった」と、「早速 9月新学期から生かせます」と大変感謝されました。

ライオンズクエスト ワークショップ開催(宮島口ライオンズクラブ)

8月7日(火)・8日(水) 於:廿日市市JA本店 

 廿日市市立、友和小学校・津田小学校・吉和小学校・佐伯中学校の教師25名・Lメンバー2名の受講者で開催しました。

初日の緊張さも次第に馴染み、2日目のセミナーでは、先生方は和気藹々で楽しく受講されました。

 

第25回ふれあい音楽祭開催(共催)福山松永ライオンズクラブ

第25回を迎えたふれあい音楽祭、中学生・高校生・大学生・一般と幅広く12団体260名による音楽祭を開催。美しく響くハーモニー、息の合った楽しいメロディを奏でる演奏、と出演者は我々参会者を楽しく誘ってくれた。また今回は25周年イベントとしての楽しい企画でより魅了されてしまった。

会場が1つになったベートーベン「喜びの歌」は素晴らしく心により響いた。第25回ふれあい音楽祭写真第25回ふれあい音楽祭新聞記事

24時間テレビ「愛は地球を救う」の募金活動実施:東広島黒瀬LC

継続事業として、24時間テレビ「愛は地球を救う」の募金活動を実施しています。

「毎年ここに来るのを楽しみにしているのよ」と声をかけて下さる方もありました。

不自由な足で杖を突きながら来て下さった方もありました。

色々な方が協力して社会の役に立っている事を痛感出来ました。

  

災害ボランティア参加 3回目

 三原浮城ライオンズクラブは平谷ZCをはじめ、会長、幹事を含む総勢13名で3回目の災害ボランティアに参加いたしました。

今回の活動内容は、水没した町内の集会所建物内の物品の搬出と、建物周辺の土砂の撤去でした。今回は大変な作業でしたが、チームワーク良く

無事に作業を終える事が出来ました。

 

地区ガバナー公式訪問 2R.2Z.

 三原浮城ライオンズクラブがホストクラブとして、8月25日(土)に三原国際ホテルにおいて、地区ガバナー公式訪問が開催されました。

平谷ZCの開会ゴングと挨拶に始まり、長崎地区ガバナーの挨拶、基本方針の説明。続いて地区委員長と地区委員の報告。ガバナーとの懇談並びに質疑応答があり、最後に片岡、玉浦名誉顧問からの総評があり閉会となりました。

LCIF榎本エリアリーダーが坂町小屋浦地区被災地視察(2018.08.23 副幹事/安芸LC 正田)

本日(8月23日)、LCIF榎本エリアリーダー及び長﨑地区ガバナー、秀浦幹事等により被災地視察が行われました。案内は坂町消防団小屋浦分団の西谷弘一分団長にお願いしました。分団長にはご多忙の中、ありがとうございました。2018-2019⇒記録写真に関連写真をアップロードしました。

 

にっこり 今高野山国重要文化財見学協力【世羅甲山LC】

8月20日、甲山史跡名所伝承保全会主催「今高野山国重要文化財見学会」が実施された。我がLCは、見学会参加者の案内役を担った。はじめに大田庄歴史館を見学し、850年以上続く今高野山の歴史を概略飲み込んでいただき、次に龍華寺「観音堂」「太子堂」「護摩堂」等、そして今高野山の代表的な仏像「木造十一面観音立像」(国重要文化財)の見学をしていただき今高野山の歴史を堪能していただいた。年の見学者は60名であった。熱中症対策として、冷たい飲み物のサービスも提供した。

グループ 「敬老の日似顔絵展」開催:東広島黒瀬LC

当クラブでは毎年「敬老の日似顔絵展」を開催しています。町内の園児におじいちゃん、おばあちゃんの似顔絵をハガキに書いてもらい、最寄りの郵便局に展示します。展示後は敬老の日に各家庭に届けます。お孫さんと一緒に展示を見に来られた方は、嬉しそうな顔をして見ておられるそうです。今後も継続事業として行う予定です。

 

 

夏の家族例会「カープ観戦」(広島フェニックスLC 計画委員長/谷口忠司)

今日、8月22日、広島フェニックスLCの夏の家族例会が行われました。パーティールームでのカープ観戦でした。約80名のメンバーと家族が集いました。一丸となっての応援で大いに親睦を深めました。家族を巻き込んでのアクティビティや楽しい例会をとおして次世代の広島フェニックスLCの会員が誕生することを願っています。
試合は7-4でカープの勝利。マジック26です。

 

近隣の方!どうぞご献血に協力をよろしくお願いいたします。

広島県赤十字血液センターより「平成30年7月豪雨災害による献血中止に伴う ライオンズクラブ会員及び関係者による献血のご協力について」の案内がありました。

そこで福山ピースライオンズクラブは 2018年9月5日(水) 広島国際ビジネスカレッジ(福山市霞町1-2-3)で400ml献血を行います。

近隣のみなさま!どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

救援物資を被災地へ  東広島LC

8月16日(木)当クラブ古谷幹事が、ライオンズクラブ国際協会336-C地区キャビネットより、お預かりいたしました、救援物資を本郷ボランティアセンターへ、無事にお届けいたしました。

第2回地区会則・IT・MC・ライオンズ情報委員会(2018.08.20 委員長/山本栄)

・日時:2018年8月20日(月)18:30~
・場所:すし処 絲魚
ホームページへの各クラブからの投稿を増やすための方策、フェースブックとホームページの連動による広報の促進方策、WEB地区誌の原稿募集などについて意見を出し合った。WEB地区誌の原稿募集期間は、9月1日~10月末日とすること、次回委員会を11月上旬にキャビネット事務局で開催することにした。

 

災害ボランティア活動 2 回目 

 

 三原浮城ライオンズクラブは8月19日(日)に、2回目の災害ボランティア活動に参加しました。

前回同様に夜船RC、平谷ZCをはじめ会長、幹事を含む総勢13名で参加。活動内容は、水没して倒壊した小屋の撤去作業でした。

今回は屋外での作業でしたが、チームワーク良く予定時刻よりも早く作業を終える事が出来ました。また、次回も頑張りたいと思います。

お知らせ 安芸LCの正田副幹事からの報告(8/18 10:19)

おはようございます。ショベルローダーが大変活躍しております。本日と明日は広域消防団三次、庄原安芸高田、大竹、江田島、府中の団員150名が、2日間の予定で堆積した土砂を出していただいています。(安芸LC 副幹事/正田)

  

第1121回 納涼例会 ☆尾道御調ライオンズクラブ☆

2018年8月2日(木)19:00より、養老乃瀧 御調店で、納涼例会を開催しました。終身会員認定書が、山田会長から、池上 三郎 様に授与されました。食事をしながら、計画委員長の亀岡さんが、準備をしてくださったビンゴ大会が始まり、とても楽しい納涼例会になりました。

キャビネットからの救援物資を被災地へ

 三原浮城ライオンズクラブは、8月9日(木)に本田会長がキャビネットから送られてきた救援物資(ボトル入ICEタオル100個)を

三原市南方のボランティアセンターへ届けました。また、8月19日(日)に2回目のボランティア活動に参加する旨を伝えました。

お知らせ 呉安浦LC、市原集落に仮設シャワーを設置(2018.08.11 副幹事/小田)

7月西日本豪雨で大きな被害を受けた、呉市安浦地区市原集落に、24時間使用できる仮設シャワーが設置された。設置したのは、呉安浦ライオンズクラブ(廿日出一晴会長)。同地区では土砂崩れで3人の方が亡くなり、浴室や水道管が壊れ、風呂に入れない世帯がある。地元自治会の中村会長は、「風呂に入れないのは大きなストレス。ありがたい」と感謝されているとのこと。同クラブ安浦まちづくりセンターのトイレに温水洗浄便座も設置するとのことです。

福山久松LC《ZC訪問例会・納涼家族例会》

2018年8月4日(土)に 1R3Z・ZC 細川晃 様、1R3Z・ZCA 高宮裕 様 に訪問頂きましてとっても楽しく納涼家族例会を行いました。 今回は多くの家族も参加頂き、はじめての企画でメンバーによるBBQでの懇親会となりました。最高の食材でみんなの笑顔もはじけました!ZC訪問例会

広島五日市ライオンズクラブ 献血例会開催

2018年8月9日(木)マダムジョイ楽々園店の広場をお借りして、献血受付を行いました。

猛暑を心配し、会員の従業員の方々、ご近所の方、家族に事前にお願いし、当日も午前と午後に分かれ、市民の方に呼びかけを致しました。

お陰様で、昨年同様受付をさせて頂く事が出来ました。皆様のご協力感謝致します。

福山葦陽ライオンズクラブ 7月21日 被災地でのボランティア活動

尾道市福地町で、各地からお越しになられるボランティアの方々への駐車場までの誘導を行いました。

福地町では、ボランティアのための臨時駐車場が設けられていますが、そこまでの道順が複雑なため、

なかなか辿り着けないといった状況があり、尾道市の社会福祉協議会の方とも相談し誘導のボランティア活動をさせていただきました。


福山葦陽ライオンズクラブHP

福山葦陽ライオンズクラブHP 事業一覧

平成30年7月西日本豪雨災害義捐金府中市へ寄付  【府中LC】

2018年8月3日 西日本豪雨災害に際し、福島県の福島中央ライオンズクラブから、府中市へ義援金の申し入れがあり、府中ライオンズクラブを通じて30万円の義援金を贈ることとなった。同クラブは、東日本大震災の被災地で復興支援のコンサートを行った縁で交流があり、3月には、支援のお礼にと三春滝桜の苗3本が同クラブより贈られた。 同日あわせて、府中ライオンズクラブ、府中明郷ライオンズクラブ、府中中央ライオンズクラブの、3LCも一緒に義援金を府中市に持参し、府中市の小野申人市長に手渡した。府中市には、義捐金の受け入れ窓口がなかったので、新たに受け入れ部署を設けて戴き、府中市からも、今回の災害復旧に有効に活用させて戴きますと感謝の言葉を戴きました。義捐金贈呈ニュース速報記事小野申人府中市長と藤田府中LC会長

お知らせ アガワル理事長からの支援物資18箱が、安芸郡坂町に。(副幹事/坪井)

8月3日、アガワル理事長、山田實紘元国際会長、鈴木誓男LCIF理事、中村泰久元国際理事、長﨑孝太郎336-C地区ガバナー等が安芸郡坂町避難所の一つサンスターホールを訪問。アガワル理事長からどのような支援が必要かとの質問があり、山下義武所長(避難所)から「飲料水など必要不可欠な物資は足りているが、普段通りの生活ができないことがストレスになってきている。日本赤十字からの医師が引き上げた後、薬が手に入らなくなり常備薬があれば助かる」との説明があった。それを受けて、8月8日、アガワル理事長からの支援物資18箱が、安芸LCの谷本幹事等によりサンスターホールに届けられた。

 

福山葦陽ライオンズクラブ 7月14日 被災地への給水車派遣ボランティア活動

三原市では復旧が進み、徐々に断水が解除されています。一方で尾道市では、まだ一部地域で断水が続いています。

自治体や自衛隊による給水活動も行われておりますが、障害者支援施設や高齢者支援施設などでは、所定の給水所まで行くことが困難だという現実があります。

福山葦陽ライオンズクラブでは以前より親交のある社会福祉法人若菜が運営する「川辺の里」(尾道市御調町)に給水車を派遣しました。

午後からは向島町の干汐地区、向東町の古江浜地区に向かいました。この辺りはご高齢の方が多く住まわれている地域です。


福山葦陽ライオンズクラブHP

福山葦陽ライオンズクラブHP 事業一覧

福山葦陽ライオンズクラブ 7月13日 被災地への給水車派遣ボランティア活動

昨日に続き、本日も被災地へ給水車を派遣しました。この日は三原市帝人通り付近、ニチエー江南店、尾道市高須の東公民館で給水活動を行いました。
給水活動開始直後から長蛇の列ができ、多くの方が不自由な思いをされていると実感しました。引き続き、明日も行う予定です。

福山葦陽ライオンズクラブHP

福山葦陽ライオンズクラブHP 事業一覧

福山葦陽ライオンズクラブ 7月12日 被災地への給水車派遣ボランティア活動

この度の豪雨災害によりお亡くなりになられた方々へ心よりご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
三原市・尾道市では一部の地域を除き、ほぼ市内全域で断水が続いています。
少しでもお手伝いが出来れば、という思いで給水車を派遣させていただきました。


福山葦陽ライオンズクラブHP

福山葦陽ライオンズクラブHP 事業一覧

福山シニアライオンズクラブ:「道路ふれあい月間」写真展示

8月は「道路ふれあい月間」です。ボランティアロードとは、国土交通省福山河川事務所が管理している国道2号の歩道や植樹帯を、沿線の団体や企業が「福山ボランティア·ロード」として美化清掃しているものです。活動「道路ふれあい月間」は、活動風景の写真や大事に育てているばらの花などの写真を展示することで、市民の方々に活動を知っていただくとともに、道路をよりきれいにする意識を高めていただくことを目的に開催されます。福山シニアライオンズクラブもボランティアロードに加盟し、その活動状況が、福山市役所1階ロビーに展示されております。期間は8月7日から16日迄です。

 

【府中中央LC:府中市へ豪雨災害義援金を贈る】

8月3日(金)に、府中ライオンズクラブ、府中明郷ライオンズクラブ、府中中央ライオンズクラブの会長・幹事・担当委員長で府中市を訪れ災害復旧に役立てて頂きたいと義捐金を贈りました。

 また、府中ライオンズクラブが、東日本大震災の被災地で2013年に開かれた復興支援コンサートのお返しで、福島中央ライオンズクラブより預かられた府中市への30万円の義援金も一緒に贈られた。

府中中央LC 高橋会長から小野市長へ

【府中中央LC:第873回例会 ZC例会訪問】

8月3日(金)古屋本元1R.2Z.ZCと赤木健二地区1RLCIF・ライオンズクエスト・青少年健全育成委員をお迎えして第873回例会を行いました。来賓の方々よりご挨拶をして戴き、食事タイムのあと幹事報告、委員会報告、テールツイスタータイムと当クラブの例会をご覧戴きました。一年間宜しくお願い致します。

7月10日 地域学習活動支援事業「教材寄贈セレモニー」

 福山葦陽ライオンズクラブでは、地域学習活動支援として、小学校放課後チャレンジ教室で使用する、国語と算数の教材各600部を福山市へ寄贈しました。
福山市役所にて、杉野副市長へ目録をお渡しし、お返しに福山市長から感謝状をいただきました。
詳細は下記をクリックしてください。


福山葦陽ライオンズクラブHP

福山葦陽ライオンズクラブHP 事業一覧

 

豪雨災害ボランティア活動への参加

 

 三原浮城ライオンズクラブは、8月5日(日)に 夜船RC、平谷ZCをはじめ 会長、幹事を含む総勢13名でボランティア活動に参加しました。

活動内容は、裏山が崩れ土砂が流入した民家の倉庫内を、手分けをして土砂と物品を屋外へ搬出し 高圧洗浄機で洗浄する作業でした。

被災された方から「有難うございます。大変助かりました。」と、感謝の言葉を頂き、少しでもお役に立てたのではないかと思います。

 

 

第25回ふれあい音楽祭へのお誘い 福山松永ライオンズクラブ

2018年8月26日(日)13:00開場、13:30開演 於;福山市西部市民センター大ホール

出演団体・・・12団体

当クラブがCN30周年を記念して教育・福祉・文化交流の会設立し、現在に至っています。
運営は交流の会にて独自運営、クラブは共催をしてきています。

 

 

第1379回例会~ZCクラブ訪問~ 福山松永ライオンズクラブ

2018年8月2日(木)12:15~13:30 於;福山市商工会議所松永支所2F.会議室

当クラブ通常例会に新井 康二1R1ZZCをお迎えいたしました。

地区ガバナーの方針に沿った活動を目指して、私達も新井ZCの下で活躍する所存でおります。

これからのクラブ運営に又、メンバーの意識改革に大いに期待するところです。

第44回2018年7月松永地区少年少女球技大会後援 福山松永ライオンズクラブ

2018年7月22日(日)8:00~ 於;福山市立松永小学校グラウンド

参加チーム;ソフトボール・・・8学区子ども会、フットベースボール・・・5学区子ども会 約200名

成績;ソフトボール・・・松永学区子ども会、フットベースボール・・・今津学区子ども会

炎天下の開催となりましが、熱気あふれる好試合に目が離せませんでした。

 

お知らせ 2018~2019年度の第一回目の地区ガバナー公式訪問が開催されました(地区副幹事/坪井)

8月4日(土)、ホテルいんのしまで2018~2019年度の第一回目の地区ガバナー公式訪問が開催されました。ホストクラブの尾道因島ライオンズクラブの皆様、澤野ゾーン・チェアパーソンありがとうございました。充実した公式訪問でした。これからもどうぞよろしくお願いします。

お知らせ アガワルLCIF理事長が坂町被災地を視察(副幹事/横路)

8月3日、アガワルLCIF理事長などLCIF関係の皆さん、山田元国際会長が来広され、坂町被災地を視察。
早朝6時30分にホテルグランヴィア広島を出発。先頭車を藤原安芸LC会長。2号車ジャンパタクシーにアガワルLCIF理事長、LCIF関係者、ガバナーなどが乗車。
支援物資を積んだ3号車は横路が運転。一行の朝食は谷口副幹事が準備。ベジタリアンであるアガワルLCIF理事長の朝食はインド人経営のレストランで購入。
7時過ぎに坂町役場に到着。そこから歩いて視察。
一行は、原形をとどめない車、山積みになった流木、押し寄せた土砂に埋まった家など、被災地の惨状を目の当たりに言葉を失いました。
避難所であるSunstar Hall(町民交流センター)、ボランティアセンターを訪問。支援物資は、ボランティアセンターに搬入。
帰路、車から海田町の被災地を視察。一行は10時3分の新幹線で名古屋へ。
今回の視察では、正田副幹事をはじめとし安芸LCの皆さんに大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

お知らせ 「平成30年7月豪雨」非常災害対策会議を開催しました(委員長/田部)

2018年8月2日(金)15:00~17:00、キャビネット事務局で、長﨑地区ガバナー、高橋第一副地区ガバナー、池原第二副地区ガバナー、
秀浦幹事、海老澤会計、田部地区大会参加・平和・アラート委員長の他28名が参加し、「平成30年7月豪雨」非常災害対策会議を開催しました。
7月9日からの流れ、LCIF基金の手順、LCIFへの提出済みの申請物品リスト、今後の対応を報告し、その後、今後の対応や課題について議論しました。